久しぶりに乗車した電車の車内を見渡して驚きました。

高校生になり初めて通勤通学の電車のラッシュという物を味わい、それから大学生から社会人と続けてこの満員電車の乗り続けました。そして結婚出産を経て、今は専業主婦として暮らしています。子供がいるので自転車や自家用車での移動が主となり、この三年は全く電車という物に縁がありませんでした。子供も娘なので、電車にはあまり興味がなく、男の子のママ友達は息子が喜ぶからと電車を利用していました。私はベビーカーも煩わしいし、車の方が楽だとこの先も電車を利用することはほぼほぼないだろうと考えていましたが、どうしても電車に乗らなければならない情況になりました。それは主人がたまたま乗っていた自家用車で、事故を起こして怪我をしてしまったとのことでした。病院先まではとても自転車で移動出来る距離ではなかったので、久しぶりに娘と電車に乗ることになりました。定期券などもなく、久しぶり切符を購入しました。その時点で後から考えると「今どき」ではないと恥ずかしくなりました。そして電車に乗り込むと、車内は混雑はしていませんでしたが席は埋まっていました。立ちながら周囲を見渡すと、一両内にいる乗客全ての手に携帯電話が握られていました。「今どき」の車内風景を見て驚いた日でした。
ミキハウス福袋